お店を閉店

この度8/19でお店を1店舗閉店しました。10年近くやっていた店です。

この店は私が建築以外に商売を始めるきっかけとなったみせです。当時お金が無かったので国民金融公庫に借りて建てました。少しでも安く造りたかったので仕事の休みの日を使って自分でも作業をした思い入れの有るお店です。

そしてこの店をスタッフとして、働いていた女性に譲る事にしました。もともと女性スタッフの旦那さんが、私の幼なじみでもあった事から、お金は一切いただきませんでした。

知り合いなどには、なぜタダで譲るのか?お客様も付いてるし、建築費も掛かっているので少しでもお金をもらった方が良いのでは?とも言われました。

建築費でも300万円以上、その他備品で200万円以上は掛かってます。それでもなぜタダで渡したのかと言うと、私はこの店の価値はお金では無くこれから友達が経営して、上手くいって少しでも生活が良くなる事だと思ったからです。1人でも私の周りに携る人達が幸せになれればと思っているからです。それを100万円、200万円をもらって何になるか?   それが本当の得なのか?   本当の特とは人が喜んでくれる事だと思っております。    そして最終的には私に違った形で返って来ます。何倍、何十倍にもなって…笑

私も商売を始める時はお金が無くて、とても苦労しました。しかし色んな方の助けやアドバイスでこうやって商売が出来る様になりました。だから本当の得とは目先のお金では無いと思っています。

譲った友達は整体師をしています、奥さんも私のお店で働いていたセラピストなので、これからご夫婦で頑張って下さい!

友達に開店のプレゼントで送ったマリメッコの布を額縁に飾りました!   お店の外から見えます!